>

2018年7月4日水曜日

夏休みサイエンス講座2018 新講座ご紹介

プログラミング、幼児向けも!
全12種変形可能なメカニズム工作

ブロックサイエンスとリトル・ダヴィンチでは例年、夏休み期間中は通常授業が夏期特別授業(夏休みサイエンス講座)に切り替わります。今年は全13講座のラインナップ。カリキュラムは全てオリジナルで制作しています。新しいニーズに対応するために次々と発表される新教材を吟味し、高い学びが得られる授業を創造し続けています。ここでは2018年の新講座をご紹介します。


【プログラミング】「Bee-Botロボットを動かそう!」(幼児)
米国発の「Bee-Bot」は、アンプラグド(パソコンを使わない)のプログラミング学習教材です。トゥルースではその進化版、Bluetoothで接続して本体以外でプログラムを組んで操作できるタイプの「Blue-Bot」を使用予定。プログラミング的思考は、実機を動かすことが子どもたちにとって一番効果的であるというトゥルースの信念を幼児でも実践します!
プログラミングはチームを組んで協働学習することが世界的基準。お友達とゆずり合い、一緒に考える姿勢ができる幼児対象講座です。


【ロボット製作&プログラミング】「月面探査」(小学低~中学年)
レゴ社のロボティクス導入教材「WeDo2.0」で、直進やカーブができる月面探査ロボットを製作。ロボットの動作をプログラムして物資を運ばせたり、センサーで月面の様子を調査させたりします。プログラミングによって制御とデータ収集を行う、トゥルースならではの授業です。


【メカ工作】「ソーラーパワーと水圧で動く!ランドローバー」(小学中~高学年)
使用教材「ビルドロイド」は、合計12種類の動物型や乗り物などのメカ工作が製作できるキットです。持ち帰りができます。講座ではランドローバーを製作しますが、自宅でもその他の工作をぜひ挑戦して下さい。汎用性のある教材は優秀とトゥルースは考えます。繰り返し取り組むことは学習効果も高いです。手先を動かし、機構を学び、根気や集中力を高めましょう!



Truthに通っていない一般生も受講できます。ぜひご紹介ください!

夏休みサイエンス講座2018
http://truth-academy.co.jp/2018summer/